FFmpegの本を頒布した技術書典7を振り返る

告知記事。
技術書典7 でFFmpeg本出ます

サークルページ。
サークル詳細 | ニコラボ | 技術書典

PDF版はBOOTHで販売している。楽天ポイントが使える。
【PDF】FFmpegの本 – ニコラボの本屋 – BOOTH

無料サンプルも公開した。
【サンプル】FFmpegの本【PDF】 – ニコラボの本屋 – BOOTH

FFmpegの本の誤字・脱字・間違い・要望・感想などのフォーム
https://docs.google.com/forms/d/1GXK9gq4MCS12VfFlP6ItblHx-lufJJm_H4F6NXlmyXU/

遠征組なので途中小机駅でラグビーW杯の観戦者の列を見て親戚の横浜に泊まる。当日は10時少し過ぎた頃に到着。トイレは入場前に行くのが正解。10時過ぎに個室は行列ができていたが小便の方はスムーズに流れていた。会場に入るのに4列に並んで待機し入場。設営は隣を見ながら行ったので滞りなく開場前までに済んだ。

Continue reading “FFmpegの本を頒布した技術書典7を振り返る”

256色のパレットを出力するshowpalette

パレット最適するpalettegenフィルタがあるが、こちらは映像に最適化したパレットを作らないのできれいなグラデーションにならない。

ffmpeg で 256色を最適化する palettegen, paletteuse

Continue reading “256色のパレットを出力するshowpalette”

フレーム間のメディアンフィルタtmedian

ffmpeg 4.3から使える予定のフィルタ。1つの映像の連続したフレームの中央値や任意の割合のピクセル値で出力するtmedianフィルタの使い方。

1フレーム内のメディアンフィルタ median
複数ファイルの映像のピクセル中央値を返す xmedian

Continue reading “フレーム間のメディアンフィルタtmedian”

シーンチェンジの時間を調べるscdet

ffmpeg 4.3から使える予定のフィルタ。映像の切り替わり、シーンチェンジの時間を調べてそのフレームを出力するのに便利なscdetフィルタの使い方。似たフィルタにselectフィルタのsceneがあるがこれとは計算方法が異なる。

Continue reading “シーンチェンジの時間を調べるscdet”

フレーム、サンプル単位で情報を得るshowinfo、ashowinfo

PTSやピクチャータイプやピクセルフォーマット、ピクセル値などを調べるのに使うshowinfo、ashowinfoフィルタの使い方。一般的な使い方はffplayで再生してコンソールに情報を流しながら見るもので、得た情報のメタデータを他のフィルタに渡すことは今のところできない。

メタデータを扱えるffmpegは個人のレポジトリにある:
libavfilter/vf_showinfo.c: Add metadata mode · cho-dev/FFmpeg-jwmod@b9e9219

Continue reading “フレーム、サンプル単位で情報を得るshowinfo、ashowinfo”

ブロックマッチングアルゴリズムでデノイズするbm3d

nlmeansフィルタ並みに処理が遅いが、フレーム間の動きを推定してデノイズする3次元デノイザbm3dフィルタの使い方。3次元のデノイザは他に hqdn3d フィルタがある。bm3dはBlock-Matching 3Dの略語。

非局所平均のデノイザ nlmeans
Windows の ffmpeg で生放送する方法 – hqdn3d

Block-matching algorithm – Wikipedia
Block-matching and 3D filtering – Wikipedia

Continue reading “ブロックマッチングアルゴリズムでデノイズするbm3d”

2020年4月のニコ生統計

2017年1週目から2019年10週目までの取得漏れが判明し、毎週土曜日の放送開始0時から6時までの6時間が入ってなかった。気がついたのが2019年11週目で月間統計は過去のデータを修正したが過去記事は修正してない。

集計期間は週間のニコ生統計の1ヶ月分である。2018年からカテゴリタグの割合は今までと変わらないが、1枠30分の割合が少なくなったので来場者数とコメント数の6000以上を除かないすべての放送を対象にした。それに伴い平均値は除外した。来場者数はTS視聴可能時間が来れば増え、TS来場者数を含まずに計算することは困難な仕様なので、翌日(当日)の朝に前日の6時から当日の6時までを取得している。

2019年8月28日より一般会員でも配信できるようになった。
ユーザー生放送を一般会員の方でもお試しで配信できるようになりました|ニコニコインフォ

Continue reading “2020年4月のニコ生統計”

フィルタ内容をテキストで読み込む filter_script、filter_complex_script

ffmpeg が難しいと言われる理由の一つにフィルタの書き方がわからないというのがある。コマンドプロンプトだと改行できないので長くなるほど読みにくくなる。これを解決するのが-filter_script、-filter_complex_scriptである。

-filter_scriptは映像と音声別々に扱い、同じ種類の2番目以降のストリームを扱えない。-filter_complex_script-filter_complexと同じ使い方をする。-filter_script、-filter_complex_scriptどちらもコメントは書き込めない。さらに ffplay、ffprobe では使えない。

ffmpeg : フィルタの記述方法

Continue reading “フィルタ内容をテキストで読み込む filter_script、filter_complex_script”

2020年3月のニコ生統計

2017年1週目から2019年10週目までの取得漏れが判明し、毎週土曜日の放送開始0時から6時までの6時間が入ってなかった。気がついたのが2019年11週目で月間統計は過去のデータを修正したが過去記事は修正してない。

集計期間は週間のニコ生統計の1ヶ月分である。2018年からカテゴリタグの割合は今までと変わらないが、1枠30分の割合が少なくなったので来場者数とコメント数の6000以上を除かないすべての放送を対象にした。それに伴い平均値は除外した。来場者数はTS視聴可能時間が来れば増え、TS来場者数を含まずに計算することは困難な仕様なので、翌日(当日)の朝に前日の6時から当日の6時までを取得している。

2019年8月28日より一般会員でも配信できるようになった。
ユーザー生放送を一般会員の方でもお試しで配信できるようになりました|ニコニコインフォ

Continue reading “2020年3月のニコ生統計”

Vulkan を使ったハードウェアアクセレーションフィルタのまとめ

ffmpeg 4.3 から使える予定のフィルタ。GPU を取り付けていると使える Vulkan フィルタのまとめ。現状ビルドスクリプトは対応していない。フィルタの使い方の公式ドキュメントはまだない。

対応した:106062316/mabs

CUDA を使ったハードウェアアクセレーションフィルタのまとめ

Continue reading “Vulkan を使ったハードウェアアクセレーションフィルタのまとめ”