#技術書典 「刺され!技術書アワード」の最終候補作品に選ばれた。

前回参加記事
FFmpegの本を頒布した技術書典7を振り返る

告知記事
技術書典9でFFmpegのオーディオフィルタ本が出ます

サークルページ
ニコラボ | 技術書典

新刊。BOOTH版は目次の頭文字数字の項目を直している。どちらも同じ価格で決済手段が異なる。技術書典は差し替えに再審査が必要なので差し替えていない。

FFmpegのオーディオフィルタの本:ニコラボ | 技術書典
【PDF】FFmpegのオーディオフィルタの本 – ニコラボの本屋 – BOOTH

現在技術書典内では電子版と物理本は販売終了し、電子版は一時的に販売停止になっている

既刊のFFmpegの本は技術書典7のときと同じように1500円で販売し、オーディオフィルタの本は、電子版は500円で、物理本とセットで1000円で販売した。価格については電子版の最低価格が0円か500円以上になっていたので500円に設定。物理本も同じ価格の500円に設定。結果はどうなったかというと、電子版だけとセットはおよそ3対1になった。物理本の価格が他の本と見比べる中で高く予想よりも売れなかった。他の人が販売している物理本はセットで無料になったり数百円程度で電子版と同じ価格はほとんどなかったように思う。そして物理本を刷らないサークルも多かった。

既刊。技術書典9のバージョンを追加した。購入者は再ダウンロードできる。
【PDF】FFmpegの本 – ニコラボの本屋 – BOOTH

物理本が思ったほど売れなかったので委託販売の数が多くなってしまったのと、長期間委託するのも気分が乗らなかったのでBOOTH委託を断念した。手売りできる時期が来たら持って行く予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)