サンプル数と音量の根二乗平均、サンプル毎の最大値、最大値から上位千分の1によるヒストグラムの統計を調べるvolumedetectフィルタの使い方。オプション指定はない。

基本コマンド

ffmpeg -i input -af volumedetect -vn -f null -

ログ出力例。

n_samples: 19200000
mean_volume: -26.5 dB
max_volume: -8.1 dB
histogram_8db: 19
histogram_9db: 128
histogram_10db: 565
histogram_11db: 1812
histogram_12db: 5697
histogram_13db: 15192

公式ドキュメント:FFmpeg Filters Documentation : volumedetect

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)