ffmpeg 2.8 が2015年9月9日リリースされた。それに伴い ffmpeg 2.7 から新たに追加されたフィルタやエンコーダーやデコーダーなど気になる新機能についてのまとめ。

チェンジログ:git.videolan.org Git – ffmpeg.git/blob – Changelog

広く恩恵を受けるのは「Intel QSV-accelerated MPEG-2 video」の部分で MPEG-2 video を libx264 でエンコードしている人にはエンコード速度の向上が図れる。ただしこれが有効になっている Windows バイナリが一般公開されていないので Master of the Dark Arts-ニコニコミュニティ で配布している Full-Auto-modified-v2 を使うと手軽に Windows用の ffmpeg を作ることが出来る。

qsv 対応の ffmpeg をつくる

2.7 から新たに追加されたフィルタの気になる部分については随時ブログで更新していたので該当記事を参照。

更新予定のフィルタ

  • aphasemeter filter
  • showfreqs filter
  • adrawgraph audio and drawgraph video filter
  • erosion, dilation, deflate and inflate video filters
  • vectorscope filter
  • waveform filter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)