過完備のウェーブレットデノイズフィルタ owdenoise(Overcomplete Wavelet denoiser)フィルタの使い方。比較的負荷の大きいデノイズフィルタである。

基本コマンド

既定値の指定例。
ffmpeg -i input -vf "owdenoise=depth=8:ls=1:cs=1" -c:a copy output
ffmpeg -i input -vf "owdenoise=8:1:1" -c:a copy output

公式ドキュメント:FFmpeg Filters Documentation : owdenoise

オプション

  • depth[int]
    深度の指定。大きな値ほど遅くなる
    既定値:8
    範囲:8 から 16 まで
  • luma_strength, ls[double]
    輝度強度の指定
    既定値:1
    範囲:0 から 1000 まで
  • chroma_strength, cs[double]
    彩度強度の指定
    既定値:1
    範囲:0 から 1000 まで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)