ass の字幕ファイルを動画に焼き付ける(ハードサブ)assフィルタの使い方。似たフィルタにsubtitlesフィルタがあるが、assフィルタは単純に ass ファイルを動画に焼き付けるだけの簡易なフィルタである。このフィルタを使うには–enable-libassが必要である。

字幕ファイルを動画に焼き付ける subtitles

基本コマンド

input.ass ファイルを表示する。
ffmpeg -i input -vf ass=input.ass output
ffplay -i input -vf ass=input.ass

ass ファイルのパス指定の例。詳しくは パス指定とエスケープを参照。
ffmpeg -i input -vf ass='E:/input.ass' output
ffplay -i input -vf ass='E:/input.ass'

字幕ファイルのエンコードは–enable-libassがなくてもできる。
ffmpeg -i input.srt output.ass

公式ドキュメント:FFmpeg Filters Documentation : ass

フォントの指定

字幕のフォント指定は ass の字幕ファイルを編集する。「MS UI Gothic」から「メイリオ ボールド」に変更。

[V4+ Styles]
Format: Name, Fontname, Fontsize, PrimaryColour, SecondaryColour, OutlineColour, BackColour, Bold, Italic, Underline, StrikeOut, ScaleX, ScaleY, Spacing, Angle, BorderStyle, Outline, Shadow, Alignment, MarginL, MarginR, MarginV, Encoding
Style: Default,メイリオ ボールド,90,&H00FFFFFF,&H000000FF,&H00000000,&H00000000,0,0,0,0,100,100,15,0,1,2,2,1,10,10,10,0
Style: Box,メイリオ ボールド,90,&HFFFFFFFF,&H000000FF,&H00FFFFFF,&H00FFFFFF,0,0,0,0,100,100,0,0,1,2,2,2,10,10,10,0
Style: Rubi,メイリオ ボールド,50,&H00FFFFFF,&H000000FF,&H00000000,&H00000000,0,0,0,0,100,100,0,0,1,2,2,1,10,10,10,0
//

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)