libcdio で手軽に音楽CDを再生したり、リッピングすることができるが、個別に時間指定しないとトラック毎にファイルが出力されないので他のプログラムと併用しないと余り実用的ではない。

Zeranoe は非対応なので「お気に入りの動画を携帯で見よう」から保存する。
FFmpegダウンロード お気に入りの動画を携帯で見よう

コマンドサンプル

再生(ドライブレターを指定するだけ)
ffplay -f libcdio -i F:

エンコード(-ss で入力時間を指定しないとリッピングできない)
ffmpeg -f libcdio -ss 0.000001 -i F: output.wav
ffmpeg -f libcdio -ss 0.000001 -i F: output.flac

エンコード(開始から3分の音楽ファイル)
ffmpeg -f libcdio -ss 0.000001 -i F: -t 180 output.wav
ffmpeg -f libcdio -ss 0.000001 -i F: -t 180 output.flac

トラック情報のメタデータを出力する(必ず TIMEBASE=1/75 になる)
メタデータと音声を同じファイルに出力はできない
ffmpeg -f libcdio -i F: -f ffmetadata ffmetadata.txt

一度のコマンドで音声とメタデータを同時に出力する
ffmpeg -f libcdio -ss 0.000001 -i F: output.wav -f ffmetadata ffmetadata.txt
ffmpeg -f libcdio -ss 0.000001 -i F: output.flac -f ffmetadata ffmetadata.txt

チャプター機能のあるプレイヤならトラック毎にチャプターが切られる
ffmpeg -i output.flac -i ffmetadata.txt -map_metadata 1 -c copy output.mkv

関連記事

libcdioのコンパイル&インストール (libcdio-0.90以降) お気に入りの動画を携帯で見よう

公式ドキュメント

FFmpeg Devices Documentation :: libcdio

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)