適宜音声フォーマットでコピーできない場合はそれに変える。
-qp 0 は可逆圧縮、-g 1 は全フレームが I-frame になりシークバーが動かしやすくなる。

出力は YUV444
ffmpeg -i input -vcodec libx264 -qp 0 -g 1 -tune fastdecode -acodec copy output.mp4

RGB 出力の場合
ffmpeg -i input -vcodec libx264rgb -qp 0 -g 1 -tune fastdecode -acodec copy output.mp4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)