LPレコードやCDなどのフィルタカーブで強調された素材を作成または復元する aemphasis の使い方。音割れさせたりこもった音に変えたりできる。

基本コマンド

ffplay input -af aemphasis=level_in=1:level_out=1:mode=reproduction:type=cd

公式ドキュメント:FFmpeg Filters Documentation : aemphasis

オプション

  • level_in
    入力利得調整
    0 から 64 まで[double]
    既定値:1
  • level_out
    出力利得調整
    0 から 64 まで[double]
    既定値:1
  • mode
    • reproduction
      復元モード。音がこもる。既定値
    • production
      作成モード。高音帯の音量が大きくなる
  • type
    • col
      コロンビアタイプ。既定値
    • emi
      EMIタイプ
    • bsi
      BSI (78RPM)タイプ
    • riaa
      RIAAタイプ
    • cd
      CDタイプ
    • 50fm
      50μS(FM)タイプ
    • 75fm
      75μS(FM)タイプ
    • 50kf
      50μS(FM-KF)タイプ
    • 75kf
      75μS(FM-KF)タイプ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)