ニコ生新配信、TSのビットレートと解像度が改善される


2017年7月13日のメンテナンスで ニコ生の新配信(β)と録画方法について で当初言及していたタイムシフトが一般会員と同じ低画質になる問題は改善され、映像と音声の合計平均ビットレートが 1Mbps 程度になり、配信解像度は生放送と同じ 800×450 になった。ただし rtmpdump で表示されるメタデータは 320×240 で正しくない。

【7/13更新】新配信番組のタイムシフト画質を改善|ニコニコインフォ

関連記事
新配信(β)で4:3映像に余白をつけて800×450配信にする
N を使わない新しいニコ生用の rtmpdump と ffmpeg(librtmp)
タイムシフトから新配信かどうかを調べる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)