速くて単純なポストプロセッシングフィルタ fspp


fspp(fast and simple postprocessing)とは前回の pp に続くポストプロセッシングフィルタである。pp よりもオプションが簡素なので使いやすい。

デノイズとインターレース解除ができる pp

基本コマンド

ffmpeg -i input -vf fspp=4:0:0 output
ffplay -i input -vf fspp=4:0:0

公式ドキュメント:FFmpeg Filters Documentation : fspp
公式wiki:Postprocessing – FFmpeg

オプション

  • quality[int]
    品質指定。5 の方がきれいにぼかすが負荷が倍になる
    規定値:4
    範囲:4 と 5
  • qp[int]
    ぼかす範囲指定。高い値ほど全体がぼけて輪郭に影響が大きくなる
    既定値:0
    範囲:0 から 64 まで
  • strength[int]
    ぼかす強度指定。0 から値を上げればぼかし、0 から値を下げればシャープになる
    規定値:0
    範囲:-15 から 32 まで
  • use_bframe_qp[boolean]
    有効化すると Bフレームの QP が高い値(低画質)でちらつきが発生するかもしれない
    規定値:0(無効)
    範囲:0 と 1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)