ffplay で起動時にオプションを指定することで解像度や表示位置、音量などを調整できる。

ffplay のショートカットキー

ffplay Documentation : Main options

オプション

[] で囲まれてなければ引数不要で有効化する。

  • x[width]
    起動時の横解像度の指定。y も同時に指定する
  • y[height]
    起動時の縦解像度の指定。x も同時に指定する
  • fs
    フルスクリーンで起動
  • an
    音声無効
  • vn
    映像無効
  • sn
    字幕無効
  • ss[pos]
    再生開始時間の指定
  • t[duration]
    再生時間の指定
  • seek_interval[seconds]
    キーボード「←/→」キーでシークする秒時間の指定
  • noborder
    プレイヤーの縁を非表示
  • volume[volume]
    起動時の音量指定。0 が無音、100 が最大音量(既定値)
  • f[fmt]
    フォーマットの強制
  • window_title[window]
    縁左上に表示されるタイトルの指定
  • af[filter_graph]
    オーディオフィルタの指定
  • vf[filter_graph]
    ビデオフィルタの指定
  • showmode[mode]
    表示モードの指定。キーボード「w」と同じ
    • 0:video
    • 1:waves
    • 2:RDFT
  • i
    入力ファイルの指定。使わなくても入力ファイルから類推する
  • codec[decoder_name]
    デコーダの強制。主にハードウェアデコーダや、外部ライブラリのデコーダで使う
  • autorotate
    メタデータから映像を回転させる
  • autoexit
    最後まで再生が終われば終了
  • exitonkeydown
    キーボードでキー入力すれば終了
  • exitonmousedown
    マウスでボタン入力すれば終了

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)