2018年11月6日に ffmpeg 4.1 al-Khwarizmi(フワーリズミー) がリリースされた。今回のリリースはメジャーアップデートとなり、セキュリティ対応や 4.0 以降に追加された新機能の中からマスターにしか追加されていなかったフィルタやエンコーダ、デコーダ等の新機能が全て取り込まれた。今回は AV1 パーサlibdav1d による AV1 デコーダ
(4.2 以降)
AV1 のビットストリームフィルタlibaomenc による AV1 エンコーダの tile サポートlibxavs2 による AVS2 エンコーダなど新しいコーデックの新機能が追加されている。

libdav1d による AV1 デコーダは 4.2 以降だったので訂正した。

前回記事
ffmpeg 4.0 リリース

RELEASE NOTES for FFmpeg 4.1 “al-Khwarizmi”

4.0 以降に取り込まれた機能の一覧
Changelog 4.0 to 4.1 < git.videolan.org Git

言及し忘れていたが configure の速度が大幅に向上している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)