インターレースを解除する bwdif


bwdif(Bob Weaver Deinterlacing Filter)は yadif とキュービック補完アルゴリズムが使われている w3fdif を元とする動きに対応したインターレース解除フィルタである。

修正 2016年6月27日
deint オプションの初期値が最初のコミットからメジャーアップデートの 3.1 に変わるときに 0, all に変更。

関連記事
ffmpeg でインターレース解除

基本コマンド

ffplay input -vf bwdif=mode=0:parity=-1:deint=1
ffplay input -vf bwdif=0:-1:0

オプション

  • mode
    インターレースの種類

    • 0, send_frame
      2枚のフィールドから1枚のフレームを作る
    • 1, send_field
      1枚のフィールドから1枚のフレームを作る
      いわゆる片フィールド補間でフレーム数が2倍になる。既定値
  • parity
    トップボトムどちらが先かを指定する

    • 0, tff
      トップフィールドファースト
    • 1, bff
      ボトムフィールドファースト
    • -1, auto
      自動設定。既定値
  • deint
    どのフレームをインターレース解除するか

    • 0, all
      全てのフレーム。既定値
    • 1, interlaced
      インターレースフラグが立っているフレームだけ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)