月別アーカイブ: 2017年1月

公式ニコ生のHTML5配信(β)の録画方法について

HTML5対応のニコニコ生放送視聴ページβ版を公開しました|ニコニコインフォ

2017年1月16日から Flash なしの HTML5 で観られるようになった、HTML5対応のニコニコ生放送視聴ページについて。現在は平日19時からの ニコラジ で HTML5対応のニコニコ生放送が観られる。
続きを読む 公式ニコ生のHTML5配信(β)の録画方法について

新着コミュニティ一覧、レベル10以上だけ表示に

ニコニコミュニティ

かつて表示されていた「新着コミュニティ」と一覧へのリンクが消えて現在は、「現在生放送中のコミュニティ 」と「最近動画投稿があったコミュニティ」だけになっている。原因はハングル名のコミュニティ乱立対策であり、かつては一般会員でもコミュニティを作れたがこれも作れなくなった。

新着ニコニコミュニティがハングルだらけ

リンクは消えたが内容は更新されている
新着コミュニティ一覧-ニコニコミュニティ
続きを読む 新着コミュニティ一覧、レベル10以上だけ表示に

フェードイン、フェードアウトの設定ができる fade

フェードするチャンネルにアルファチャンネルあるなしで用途が異なる fade フィルタの使い方。アルファチャンネルがない場合のフェードインは指定色から元映像にフェードし、フェードアウトは元映像から指定色にフェードする。アルファチャンネルがあればクロスフェードのように2映像をきれいにつなげることができる。そのほかにアルファチャンネルの濃度の変化をマスクとして利用し、別のフィルタの濃度変化にも使える。

基本コマンド

元映像から始まり開始2秒から白に1秒間でフェードインする
ffplay -f lavfi -i testsrc,fade=t=out:st=1:d=2:c=white

赤から始まり開始2秒から元映像に1秒間でフェードアウトする
ffplay -f lavfi -i testsrc,fade=t=in:st=1:d=2:c=0xff0000
続きを読む フェードイン、フェードアウトの設定ができる fade

色相を動的に変更できる hue

YUV の輝度と彩度を調整できる hue フィルタ。値の指定にフレーム数やタイムスタンプが使えるので時間によって動的に変えられる。

基本コマンド

既定値では変化ない
ffmpeg -i input -vf hue=h=0:s=1:b=0 output
ffplay -i input -vf hue=0:1

色相を動的に変える例
ffplay -i input -vf hue=n
評価式(計算書式)の print を使えば値を調べられる
ffplay -i input -vf hue=print(n)
ffmpeg で使える計算書式

公式ドキュメント:FFmpeg Filters Documentation : hue
続きを読む 色相を動的に変更できる hue