月別アーカイブ: 2016年10月

N を使わない新しいニコ生用の rtmpdump と ffmpeg(librtmp)

ニコ生の録画と配信方法の歴史 にあるように2013年11月14日から現在の仕様である、ユーザー生放送の生放送とタイムシフト、チャンネル生放送の生放送には -N オプションが必要で、ユーザー生放送のタイムシフトの保存には放送時間分だけ時間がかかっている。この仕様に対応した -N オプションではなく新しいオプションも備えて機能も拡大した rtmpdump のテストバージョンを公開している。テストバージョンは少し前から公開しているが、使い方を整理したり、新しいオプションのバグ取りになどに時間を取られ今日の記事公開となった。
続きを読む N を使わない新しいニコ生用の rtmpdump と ffmpeg(librtmp)

前後フレームの差分で動いた部分だけマスクする モーションマスク

前後フレームの YUV 差分をマスクしてフィルタを当てなくするモーションマスクの使い方。マスクするチャンネルは Y だけと、YUV のすべてを指定でき、マスクを反転することもできる。使うフィルタは tblend で前後フレームを1入力で取り込み、maskedmerge で1,2入力の割合を決めている。

前後フレームの差分をブレンドする tblend
マスクして2入力を合わせる maskedmerge
続きを読む 前後フレームの差分で動いた部分だけマスクする モーションマスク

前後フレームの差分をブレンドする tblend

1入力から前後フレームを読み込んでそれぞれを計算する tblend(time blend)フィルタの使い方。オプションは blend フィルタと同じ。

YUV RGB を比較計算する blend

条件を指定するのに使う
ffmpeg で使える計算書式
続きを読む 前後フレームの差分をブレンドする tblend